事業内容

1.支部組織の強化と充実
  公正な入会審査のもとに新規会員の入会を促進し、支部組織の拡充を図り、会員の品位と知識の高揚に努め資質の向上を図ります。
2.宅建協会・保証協会の事業の推進
  宅建協会、保証協会、全宅連、不動産政治連盟との連携を保ち、その決定事項及び推進事業の周知徹底を図り会員との連携に努めます。
3.研修会の実施
  研修会を開催し、業務の適正な運営と宅地建物取引業の取引の公正を確保し、会員の業務知識の向上を図り、宅地建物取引業の健全な発展を促進いたします。
4.宅地建物取引業務指導員による巡回指導、免許要件調査の実施
  宅建業務指導員による宅建業法の基本的な事項について指導すると共に会員の免許更新にともなう業務の指導を実施します。
5.不動産取引に関する無料相談の実施
  毎月第1・第3金曜日に尾道支部事務所において無料相談を実施し、一般消費者の利益の保護と不動産流通の円滑化に努めます。
6.一般消費者に対するPR活動
  不動産フェアの実施を含め一般消費者に対する宅地建物取引業のイメージの向上を図る活動を行います。
7.宅地建物取引主任者資格試験実施要員の派遣
  県協会の要請に応じて宅地建物取引主任者資格試験の監督要員を派遣いたします。
8.不正業者の排除
  会員相互の連携を図り、無免許業者・名義貸し等の不正業者を排除し、宅建協会の健全な発展を促進に努めます。
9.会員の交流親睦旅行の実施
  会員相互の交流・親睦を図る為に会員交流研修親睦旅行を実施いたします。
10.会報等の配布並びに通知・連絡業務
  会報等の配布を行うと共に会員の業務に必要な諸用紙の販売、斡旋を行い県協会及び関係団体の通知、連絡業務を迅速に行います。
11.広島県の交流定住促進事業との連携
  広島県と県内各市町村が取り組む交流・定住施策との連携を図り支部会員の物件情報の広域ネット化を促進する。よって、尾道支部のホームページを立ち上げて、不動産オンライン広島のネットワーク化を進め会員個々の情報化に努めます。